FC2ブログ


2014年09月17日 (水) | Edit |
アップルのクックCEO、プライヴァシーを強調。「我々はユーザデータで稼いでない」
http://www.gizmodo.jp/2014/09/ceo_21.html
この中でクック氏はアップルにおけるプライヴァシーの扱いについて語り、ユーザの情報を第三者に公開したり、分析したりする意志がないことを強調しています。「新サーヴィスを設計するときは、データを収集しないよう努めています」。クック氏はApple Payに関連して、クレジットカード番号などのセンシティヴなユーザー情報を保護するための考え方を語りました。「ユーザーのメールも読み取りません。iMessageも読み取りません。政府が令状をもってiMessageを提出しろと言ってきても、出せないんです。暗号化されていて、我々にはそれを開くカギがないからです」。クック氏はまた、グーグルなどユーザデータをベースとするビジネスモデルの企業についてもチクリと言っています。「我々のビジネスは、ユーザ情報をベースにしていません。みなさんは我々の製品ではありません。個人データを収集して稼いでいる会社に関しては、みなさんには懸念を持つ権利があるし、そのデータがどう扱われているのか本当に理解すべきです。そして企業側はそれについて極力透明性を高めるべきです」
これはほかの企業は見習って欲しい理念だよね。ユーザーデータを利用して広告を出す機能なんかは本当に腹が立つ。特に住所なんかが特定されているかのようなロケーションターゲティング広告はふざけるなと言いたい。勝手に俺の住所情報を使うなと。すごく気味が悪い。そういう広告は絶対にクリックしない。ヤフオクはクリックするけどね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック