FC2ブログ


2014年09月18日 (木) | Edit |
ソニー業績悪化、スマホ不振が痛手 新興国販売伸び悩む
http://www.asahi.com/articles/ASG9K5F1TG9KULFA01K.html?iref=comtop_pickup_02
ソニーの業績悪化が止まらない。4カ月前には達成に自信を見せていたはずの2015年3月期の計画を、大幅に下方修正した。経営陣は「構造改革をやりきる」と繰り返すが、いつまでリストラが続くのか、反転攻勢の糸口は全く見えない。計画に大きな狂いが生じたのは、スマートフォン事業のつまずきだ。「(新興国向けの)普及価格帯のスマホが想定より売れなかった。計画と乖離(かいり)し、行動を起こさなければならなくなった」。東京都内の本社で記者会見した平井一夫社長は、1800億円もの損失計上を決めた理由を、こう説明した
どうしてかな、いい製品が多いのに。テレビがコケてスマホがコケたからかな。スマホはPCと同じでコモディティ化が進み価格とデザインでしか差別化ができないから収益の改善は難しいだろう。それはサムチョンの方がより深刻だと思うのだが・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック