FC2ブログ


2014年09月18日 (木) | Edit |
自分で組み立てるPC検証台(まな板)がLian-Liから発売
http://ascii.jp/elem/000/000/934/934005/
XL-ATXサイズまで搭載可能なアルミ製のPC検証台(まな板)「PC-T80X」がLian-Liから発売された。製品は購入したユーザー自身が組み立てる「まさにD.I.Y仕様」というもの。 「PC-T80X」は、パーツ点数わずか11。これらにネジ類などのアクセサリーキットが付属するアルミ製のPC検証台だ。電源ユニットとストレージデバイス固定用フレームを取り付ける「ベースプレート」は、ユーザー自身が2パターンから選択が可能。ストレージデバイスと冷却用ファンの搭載が可能な「ディスクデバイス・冷却用デバイス両対応プレート」には、文字通り2.5/3.5インチHDD/SSDが装着可能(2.5×7基/3.5×6基いずれも最大)なほか、120mmファン(最大3基)または水冷キット用ラジエーター(360mmサイズまで)を搭載できる
ちょっと欲しいと思ったから困る。よく考えたら、つーか、考えなくても別に(゚⊿゚)イラネ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック