FC2ブログ


2014年10月28日 (火) | Edit |
企業PCは急速にWindows 7へ移行、利用ブラウザはIE10が主流に
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20141027_673193.html
株式会社アイ・ティ・アール(ITR)は27日、国内企業におけるPC環境に関する調査結果(有効回答数:242件)を発表した。企業におけるPCで最も利用されているOSは、Windows 7が74.4%と大半を占めた。2013年6月に行った調査結果(有効回答数:300件)では、Windows 7とWindows XPがいずれも4割を超えて全体を二分していたが、2014年4月のWindows XP延長サポート切れを反映し、企業でのWindows 7への移行が大きく進展したようだ。一方で今回の調査では、Windows 8/8.1への移行は進んでおらず、企業利用においては当面、Windows 7が主流OSになると予想される
Windows10はタイルが一部残るので、純粋なデスクトップとしてはWindows7が最後だろう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック