FC2ブログ


2014年11月10日 (月) | Edit |
紙と鉛筆のない授業、iPad使った農業指導──ICT先進県佐賀の見学ツアーに参加してみた
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/110700105/?top_pu
先進的なIT活用で知られる佐賀県内の施設を実際に見学できるとあって、各自治体から70人近くが参加。大型バス2台を借り切る大所帯での視察となった。筆者もそのツアーに参加したので、写真を中心に紹介したい。(中略)試験栽培用の水田を前に、指導員の話を聞いた。タブレット導入に関しては、肯定的な意見がほとんどだった。まず、「重たい資料を持ち歩かずに済む」と、携帯性の良さが挙がった。以前は、片手で持ち上げるのがつらいほど重い書類のファイルを、何冊も持ち歩くのが普通だったという。やはり、タブレット導入の最大のインパクトは、これだろう
農業へのタブレットの導入は今後ますます進むだろう。ビッグデータの活用による農業生産改革は日本の農業にとってひとつの方向性だと思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック