FC2ブログ


2014年11月10日 (月) | Edit |
iPhone 5sからの乗り換え、5.5インチのiPhone 6Plusを選んだ理由
http://japan.cnet.com/mobile/35056265/
自分のデバイスの好みの傾向を考えると、5.5インチのいわゆる「ファブレット」サイズに集約することができるのではないか、と考えた。iPhone/iPadと平行して、Androidスマートフォンも利用しており、こちらは4.5インチのMoto Gだった。4.5インチではタブレットを代替するほどの大きさはないと知っていたことも、5.5インチの方が集約するには良い、と考えたからだ。このほか、最近はスマートフォンでの動画視聴と撮影の機会が格段に増えたことも理由の一つだ。YouTubeやAmazon Instant Video、Crunchy Rollといった動画系のサービスをよく利用し、iPhoneのカメラでインタビューなどのビデオ撮影も行うようになっている。その際に、フルHDで充分な大きさのディスプレイは魅力的だったのだ
私はスマートフォンがファブレットに収斂するとはまったく思っていない。むしろファブレットはバ韓国企業がない知恵をしぼって差別化を考えた結果であって、デザイン的観点からは非常に不細工なものであり、工業製品としては一時的なものだと考えている。スマートフォンは、タブレットではなく「電話」だ。ファブレットのサイズは電話としてはありえない。アップルがあえてファブレットを出したのは、訴訟合戦で敵対しているサムチョンの息の根を止めるのが目的だと思っている。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック