FC2ブログ


2014年11月10日 (月) | Edit |
【お題】一番思い出深い日本語ワープロソフトウェアは何?
http://que.impress.co.jp/theme/index/detail?theme_id=833
日本語ワープロソフトウェアの代表格として、一時代を築いた「一太郎」。 現在は、Microsoft Wordやフリーソフィス系のワープロソフトウェアのシェアも高いですが、PCの黎明期から一太郎を始めとした日本語ワープロソフトの日々の進化が、現在の礎を築いたことに異論がある人は少ないのではないでしょうか?  そこで、本日のお題! 一番思い出深い日本語ワープロソフトウェアは何?  一太郎の前身にあたるJS-WORDが出た当初、一番の隆盛を誇っていたワープロソフトウェアは「松」でした。 その後、一太郎やWordと進歩を競い、現在はインターネットどころか、ネットストレージ対応が主流となっています。  一番好きなワープロソフト、また驚きの新機能などありましたら、ご記載ください
私はやっぱり一太郎だなー。DOS用のデータベースソフト「桐」もよく使ってて、松茸もよく使ってた。Windowsになってからは、一太郎にはおさらばしてMS Officeに鞍替えした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック