FC2ブログ


2014年11月19日 (水) | Edit |
エプソンダイレクト、フラッグシップモデル「Endeavor Pro8100」の受注開始
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/111901958/?top_nhl
エプソンダイレクトは2014年11月18日、同社製パソコン「Endeavor」シリーズのフラッグシップモデルとなるタワー型PC「Endeavor Pro8100」を同日から受注開始したと発表した。8コア16スレッドに対応したインテルのハイエンドプロセッサーや最大64GBのメインメモリーを搭載可能。直販価格は19万9000円から(税別、送料別)。従来のフラッグシップ機「Endeavor Pro8000」の後継機種。チップセットにインテル「X99」を搭載し、プロセッサーにCore i7-5820K/i7-5930K/i7-5960X Extreme Editionを選択可能。メモリーは、従来のDDR3 SDRAMより約14%高速の2133MHzで動作するDDR4 SDRAMを採用。メモリースロットを8本装備し、最大64GBまで拡張できる
それなりに魅力的ではあるものの、これで動くOSがWndpws8.1という時点で購入する気がゼロ%となるのは困ったものだ。Windows8のせいでパソコンメーカーは苦しんでいる。いいとばっちりだが、OSがマイクロソフト頼みというところがパソコンメーカーのアキレス腱なんだよね。事実上ほかの選択肢がないからね。今回のようにWindowsがコケたら共倒れになる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック