FC2ブログ


2014年11月21日 (金) | Edit |
順次読み出し速度が700MB/秒と超高速な拡張ボードタイプのSSD
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/special/20141117/1147903/
今回紹介するPLEXTORの「PX-256AGM6e」は、PCI Express 2.0 x4接続の拡張ボードタイプ。容量は256GBだ。ラインアップは他に128GBと512GBのモデルがある。拡張ボードタイプのSSDには、SSD部分の接続方式によって2種類ある。Serial ATA接続とPCI Express接続だ。前者の場合、SSDのコントローラーがSerial ATA接続で、基板上にPCI Express接続のSerial ATAコントローラーチップを搭載している。Serial ATA 6Gbpsの規格に縛られるため、高速化するためには基板上でRAIDを構成する必要がある。後者はPCI Express接続のため、Serial ATA 6Gbpsの上限は関係ない。しかも、レーン数を増やしたり、PCI Expressのバージョンを3.0にしたりとさらに高速化する余地が残っている。改めてPX-256AGM6eを見てみよう。SSD本体はType 2280のM.2接続で、とても小さい。それをPCI Express x4の端子を備えたアダプターに取り付けている
いいなと思ってぐぐったけど値段含めて情報が一切ないのだが・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック