FC2ブログ


2014年11月25日 (火) | Edit |
マイクロソフト「.NET」のオープンソース化が意味する6のこと
http://japan.zdnet.com/article/35056801/
MicrosoftのApple「Mac OS X」についての発表はおそらく、.NETについての発表と同じくらい重要である。それは、Mac OS Xはエンタープライズコンピューティング環境の一部になっていることを認めるものだ。数年前のMac OSは、グラフィックアート専門マシンとして低く見られがちだった。開発者にとっては選択肢が増える。例えば、PaaS製品を提供するApprendaの最高経営責任者(CEO)Sinclair Schuller氏は、.NETのオープンソース化の発表は開発者にとって大きな意味があると考えている。同氏は、発表を受けて行った投稿で、.NETのクロスプラットフォーム化は、開発者にとって選択肢が増えることを意味すると示唆した。「.NET開発者は、より多くの場所で動くアプリをさらに開発できるようになる。それは、ランタイムや言語、スタックの間での競争が増えることを意味し、開発者の仕事の仕方の改善につながる。最終的には、開発者は、世界で最も優れたアプリ実行環境の1つである.NETを、世界で最も優れたサーバ用OSであるLinuxと融合させることによって、この世界の生活の質を高めることができるということになる」
このことは今年私を最もおどかせたニュースだった。ついでにWidows2000もオープンソースにしてほしいぞ。そしたらマイクロソフトに対するすべての悪口を撤回しリスペクトするぞ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック