FC2ブログ


2014年12月16日 (火) | Edit |
SmartNewsはジャーナリズムのレベルアップを求める!?
http://ascii.jp/elem/000/000/959/959833/
今回の発表では、広告をあたかもコンテンツのように表示させるというコンセプトが示されました。ただ、ネット上の反応を見ると『ネイティブ広告をやるのですね』というような受け止め方をした人たちも結構います。スマートモードとともにSmartNewsの特徴が、彼らはアルゴリズムで記事を収集し、ページ内に配置していること。今回の発表は、広告も同じ方法論で表示させますよという話なんです。創業者の鈴木健さんが基調講演でも話をしていたのですが、彼は、アルゴリズムによって、ジャーナリズムや民主主義を改良していくことができるという信念の持ち主なんですね。基本的には、アルゴリズムによって記事をピックアップするという方向性なのですが、これは痛し痒しで……本当は多様な価値観が併存していることがネットの良さのはずなのに、あまりに最適化されてしまうと、自分にとって都合がよかったり、読みやすかったり、易しかったりするものだけを見ることになってしまう。しかも新聞紙面のように偶然興味なかった情報が目に入って来る可能性も小さくなってしまう。当然、SmartNewsもこの問題に着目した上で、アルゴリズムに対して味付けをしているはずです。社員の多くを技術者が占めているのもSmartNewsの特徴で、彼らはアルゴリズムを日々メンテナンスしてアプリに反映させるという作業をずっとやっています
スマホでのニュース閲覧はこれ一択です。ただし、私はこのブログでもお分かりのようにウェブでいろいろなニュースサイトを毎日チェックしています。あくまでスマホでのニュース閲覧は、補助的なものです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック