FC2ブログ


2014年12月17日 (水) | Edit |
ネットワークの接続状況に最も満足していない国は「日本」、ジュニパー調査
http://news.mynavi.jp/news/2014/12/17/204/
日本の調査結果については、日本におけるインターネットの利用用途トップ3は、 ネットショッピング(71%)、エンターテイメント(音楽、動画、ネットサーフィンなど)(41%)、地域情報の検索(天気、交通など)(48%)。インターネット接続に求められている機能や用途トップ4は、ロケーションベースの増加(43%)、インテリジェットプッシュ通知(36%)、他のスマートデバイスからの情報受信(29%)、モバイル決済の選択肢の拡大(29%)。日本において最も利用・検索されている地域情報は、天気(84%)、道路の渋滞情報(56%)、公共の交通機関に関する情報(51%)となっている。接続満足度では日本は先進国で最下位で、インターネット接続の質と満足感が反比例する関係になっている
なるほどねー、人間の欲望には限りがないなー。私も64kbpsからADSLの800kbpsになってすごく嬉しかったのだがすぐに不満を感じるようになった。そしてケーブルテレビができて環境はずっと改善し8Mbpsになった。これでほとんど不満はなくなったもののHuluの動画がたびたび止まるのにイライラしていたが、先月にケーブルテレビが100bpsのサービスを開始してくれたので今ではものすごく快適だ。まるで夢のようだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック