FC2ブログ


2014年12月22日 (月) | Edit |
LG、直感操作&4K映像配信対応の「WebOS 2.0」をテレビに採用。起動時間60%短縮
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20141219_681031.html
韓国LG Electronicsは18日、最新のWebOS 2.0を同社のスマートテレビに採用することを発表。WebOS 2.0のスマートテレビ向けプラットフォームを搭載した新モデルを、'15年1月6日~9日に米国ラスベガスで開催される「2015 International CES」で披露する。同社は、テレビの操作などをシンプルにすることを目的に、これまでのモデルにもWebOSを採用しているが、最新バージョンのWebOS 2.0はシンプルで直感的な操作や利便性をさらに追求。WebOS 2.0により起動時間を従来に比べ最大60%短縮するほか、ホーム画面からYouTubeへの切り替えにかかる時間は最大70%短くなるという
WebOSってまだあったのか・・・。バ韓国企業が買い取っていたとは知らなかった。つーか記憶から消えていた。