FC2ブログ


2014年12月22日 (月) | Edit |
マイクロソフトは今、大きな変化の渦中に--2015年に直面する5つの課題
http://japan.zdnet.com/article/35057945/
Microsoftは全社的に「Windows」プラットフォームに強く依存しているが、コンシューマー市場とエンタープライズ市場の両方で新しいWindowsリリースに対する関心は弱まっている。新リリースではユーザーインターフェースが多少変更され、少数の新機能が追加されるが、全体的に見ると、「Windows 8」にできて「Windows 7」にできないこと(もっと言えば「Windows XP」にできないこと)はほとんどない。これは、ユーザーにとってアップデートする動機がほとんどないということであり、PCの販売にも連鎖的な悪影響を及ぼす。Windows 10によって、Microsoftは状況を一変させる機会を得られる。手始めに、既存のWindows PCにアップグレードを無料で提供するのもいいだろう
Windows Premiumのようなバージョンを出すべきだ。アップグレード無料の。PCからタブレットへの移行は認めるがタブレットでは苦痛な作業は依然として存在する。PCが終わったとは思わない。市場が停滞したのはWindows8がクソだからだ。