FC2ブログ


2014年12月22日 (月) | Edit |
Ubuntu Coreの“Snappy”版をAmazonのAWS上でも使えるようになった
http://jp.techcrunch.com/2014/12/20/20141219canonicals-snappy-ubuntu-lands-on-aws/
Ubuntu Coreをぎりぎりまで痩身させた”Snappy“(軽量快速)エディションが、AmazonのクラウドコンピューティングプラットホームAWSでも利用できるようになった。ここ数週間の動きを見てきた方にとっては、それは意外ではない。Snappyは最初、今月初めにMicrosoft Azureの上でローンチし、今週初めにはGoogleのCompute Engineプラットホームにやってきた。その次がAWSのEC2であることは、むしろ当然だ。AWSを使っているデベロッパは今日から、Canonicalが提供しているUbuntu Coreのマシンイメージを使って、Snappyの新たなインスタンスを手早くローンチできる。なおSnappyの特性として、EC2のハードウェア仮想マシン(HVM)を必要とする
ということです。さて、私には使う予定がないけど一応貼り。