FC2ブログ


2014年12月25日 (木) | Edit |
iPhone 5に付いたキズを酸化セリウムでムキになって磨いてみる技
http://ascii.jp/elem/000/000/963/963390/
矢型はあまり飛び散らないので、研磨できそうだ。酸化セリウムや水を追加しつつ、数分こすって様子を見てみると、大きな変化があった。こすった部分の傷が明らかに目立たなくなっている。しかも、細かい傷もついていない。素晴らしい!と言うことで、作業続行。ただ、しばらくするとなんか空気が粉っぽく感じてきた。粉末が飛んでいるのだろうか。そのため、洗面所に移動して研磨を続けた。マニュアルに連続使用は15分までと書いてあったので、15分で中断。あれほど深かった傷に爪が立たなくなっている。画面上部の傷も浅くなり、何よりダイヤモンドの研磨剤でできた細かい傷が消えたのはうれしいところ。ただし、深く傷ついたところはまだ残っている。休憩後に再度チャレンジ。酸化セリウムと水をたっぷりつけてごりごりとこすり続ける。15分後、画面を拭いたところ、にやりとした。傷がほとんど目立たなくなっているのだ。深い傷のところはまだ反射によっては見えるものの、パッと見では問題なし。さすが、酸化セリウム。さすが、ミニルーターというところか
へー、これはいいかも。今度やってみよう。