FC2ブログ


2014年12月25日 (木) | Edit |
3G通信対応スマートウォッチは実用的か、サムスン「Gear S」レビュー
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/121700128/121700003/?top_pu
SIMカードを搭載できるスマートウォッチはGear Sが初めてではないが、これまでのセルラー通信機能搭載モデルは、腕時計としては許容できないほど大きくて分厚いものばかりだった。Gear Sの場合、一般的な腕時計よりははるかに分厚いものの、Android Wear端末と比べれば、一回り大ぶりといったサイズだ。本体が全体的にカーブを描いており、手首の形状によく馴染むため、分厚さを感じにくいデザインとなっている。ただそのサイズは大きく、長袖のシャツの袖の中に時計を入れることは難しい
この時点でもうアウト。デカすぎるし醜い。こういうものを腕に装着しようというセンスの人はよほど空気が読めない人だろう。私はこういう製品を恥ずかしげもなくしている人とはおつきあいしたくない。朝鮮人のセンスはこんなものだ。腕時計型にするからには、ファッション性が重要なのはアップルはよくわかっていてその筋の人を引き入れたりしている。サムチョンのような技術バカ企業にはそのあたりのセンスがまるでないようだ。