FC2ブログ


2014年12月25日 (木) | Edit |
電通と民放が仕掛けたテレビのオンデマンドサービス、3年で終了
http://internetcom.jp/busnews/20141225/mottotv-tv-on-demand-service-is-terminated-in-3-years.html
放送局の公式 VOD(ビデオ オン デマンド)サービスの「もっと TV」が、2015年3月15日にサービスを終了する。「もっと TV」は、日本の民放キー局5局と電通が共同で推進する、インターネット TV の VOD サービス。放送局がコンテンツを、電通がシステムを提供し、2012年4月1日にサービスを開始した。NHK オンデマンドもサービス開始後に参加しているが、対応機種の伸び悩みなどで、サービスの新規登録を12月22日に終了した。販売終了までに購入した動画は、購入時に設定した視聴期限内は閲覧できるという。ちなみに、現在対応している機種は、テレビではパナソニック「ビエラ」、東芝「レグザ」、LG エレクトロニクス「Smart TV」、ブルーレイ/DVD レコーダーではパナソニック「ディーガ」
まぁ、ネットについて腰が引けている民放が中途半端なことしても続くわけがないよね。日本では現在のところHuluしか選択の余地がないのは困ったものだ。そのHuluも運営を日本テレビがやるようになってコンテンツがぜんぜん増えないのでどうしようかと思っている。民放がHuluを運営するなどどだい無理だ。