FC2ブログ


2015年01月09日 (金) | Edit |
アップルの2015年--好調2014年を越えるために予測されること
http://japan.cnet.com/news/commentary/35058720/?tag=as.latest
多くの点で、Appleの2015年は、2014年に発表したことを発展させる年になるだろう。「Apple Watch」がついに発売となる予定で、「Apple Pay」などのサービスが拡大される見通しだ。人気のiPhoneとiPadの新モデルもリリースされるだろう。だが、こうしたデバイスに重要な変更が施されることも考えられる。たとえば「MacBook Air」への「Retina Display」搭載だ。また、iPadのスクリーンを大型化すれば、新たな顧客層を獲得できる可能性もある。もちろん、Appleは2015年の計画についてコメントを控えた。米CNETは、Appleの2015年に関して主に予測(少なくとも期待)される7つのことをまとめた。
1. Apple Watch
2. 大型モデルの「iPad Pro」
3. IBMとの提携と法人ユーザー
4. Apple Payや「HomeKit」「HealthKit」などのサービスによるエコシステムの拡大
5. Beatsと「iTunes」による音楽分野での計画
6. Retina搭載MacBook Air
7. まだ誰も聞いたことのない新製品
Apple TVはもうずいぶんアップデートされていないし、Macbook Proもそうだ。Mac Proはゴミ箱になってしまったので購入意欲がまったく起こらなくなった。Apple Payが早く日本でも使えるようになることを期待したいが、外圧でしか変われない日本のこと、なかなかその日は来ないだろう。