FC2ブログ


2015年01月09日 (金) | Edit |
ソニーの「Android TV」はどうなっているのか
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/rt/20150109_683117.html
今村:三つの柱のうちの「使い勝手の向上」について、ずっと昔から色々な議論をしてきました。ポイントは、コンテンツが多様になってきた、ということです。いままでは、極論すれば放送しか受信できなかったわけですが、インターネットの映像コンテンツもあります。お客様がモバイルデバイスから色々な情報を取得するようになりました。それもコンテンツです。そういったのを、いかに簡単に大画面に映していくか、という観点で色々な検討を重ねてきました。その中で、一番お客様が使っておられるモバイルデバイスをシームレスに連携するか、ということで、一つはAndroid OSをベースにした連携が最もシームレスではないか、と考えたのです
Androidはグーグルが開発しているし、スマホのディファクトスタンダードOSなので無難だ。機能アップも待っているだけでいい。それに比べてTizenなどはすべて自社でやる必要があるから開発費が余計にかかってしまう。革新的なものが出てきた場合に対応が遅れてしまう可能性もある。無難なというか最もいい選択だと思う。