FC2ブログ


2015年01月19日 (月) | Edit |
Windows&Androidのデュアルブート対応の8型タブ
http://ascii.jp/elem/000/000/969/969752/
WindowsとAndroidの両方を搭載する、デュアルブート対応の8型タブレット「X80H DualOS」がアキバ店頭に登場。中国Teclastの製品で、東映無線ラジオデパート店にて1万7980円で販売中だ。約1.8万円で買えてしまう、格安中華タブレットの新製品。価格は従来と同水準ながら、今回のモデルはWindows 8.1 with BingとAndroid 4.4の両方を搭載するデュアルブート対応が特徴。起動画面で希望のOSを選択し、好きな環境で使用することができる。解像度1280×800ドットの8型IPS液晶を採用、プロセッサーはクアッドコアのIntel Atom Z3735F(最大1.83GHz)、メモリー2GB、内蔵ストレージ32GBなど。フロント30万画素/リア200万画素のカメラを実装、ネットワークはBluetooth 4.0、無線LANをサポート。インターフェースはmicroSDスロット、microUSB、microHDMIなどを備える
安!デュアルブートでそこそこの性能でこれか・・・。中華が席巻するはずだ。

IGZOや3Gを搭載しWindows&Androidブートも可能な万能タブ
http://ascii.jp/elem/000/000/969/969761/
Windows 8.1とAndroidのデュアルブートに対応した、中国Teclastのハイエンドタブレット「X98 Air 3G DualOS」が東映無線ラジオデパート店に入荷している。Windows 8.1 with BingとAndroid 4.4の両方を搭載、選択して起動できるデュアルブート対応のタブレット。昨年の年の瀬に入荷してたちまち完売してしまっていた製品で、このほど待望の再入荷を果たした。メーカーサイトにて「IGZOディスプレー」を謳う2048×1536ドットの高精細9.7型液晶を搭載するほか、プロセッサーにクアッドコアのIntel Atom Z3736F(最大1.83GHz)、メモリー2GB、内蔵ストレージ32GBを実装。スペックもかなり高水準にまとめられている(中略)東映無線ラジオデパート店にて、3万3980円で販売中だ。
IGZOパネル搭載でも3万4千円か。すげーな。IPad Airの半額だよ。