FC2ブログ


2015年01月27日 (火) | Edit |
マイクロソフト、第2四半期決算を発表--「Surface」やエンタープライズ分野など好調
http://japan.cnet.com/news/business/35059513/?tag=as.latest
Microsoftが第2四半期決算(米国時間12月31日締め)を発表した。エンタープライズ製品で好調な利益と売上高を計上した。また、「Surface」の売上高は11億ドルに達した。Microsoftの売上高は265億ドル、1株あたり利益は71セントだった。この結果には、Nokiaの買収および再編に伴う統合費用が含まれている。また、1株あたり4セントの法人所得税費用も含まれている。ウォール街の予測は、売上高263億3000万ドル、1株あたり利益71セントだった。Microsoftは今回の決算報告に先立ち、数日間にわたってさまざまな発表を行った。同社は先週、「Windows 10」の機能を詳しく説明し、主流の仮想現実(VR)分野における足掛かりを得るための2つの取り組みである「HoloLens」と「HoloStudio」を発表した。また、企業におけるコラボレーション向けに設計され、同社のクラウドサービスと連携する4Kディスプレイ「Surface Hub」も発表している。さらにMicrosoftは、Revolution Analyticsの買収を発表した。Revolution Analyticsは、プログラミング言語「R」を用いたビッグデータの処理を専門としている。またビッグデータ分野において、Microsoftは同社の社内用ビッグデータサービス「Cosmos」を、有償版としてリリースすると報じられている
Windows8の不調などどこふく風ですな。これでWindows10で回復すれば勢いがつきそうですね。