FC2ブログ


2015年01月27日 (火) | Edit |
2015年にChromebookが台風の目となる4つの理由(前)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/idg/15/011900006/011900001/?top_tl1
最初に告白しておきたいことがある。筆者はChrome OSの成功をずっと信じてきたわけではないということだ。今から1年前は、皆と同じように、Chromebookは失敗する運命にあると思っていた。ブラウザーしか動かないノートパソコンなんて、いったい誰が欲しいだろうか。だが、Googleはあきらめることなく機能強化を続け、荒削りだった部分に磨きをかけてきた。そして、それがついに実を結びつつある。Chromebookの利用は2014年に急増し、Chrome OSは猛烈な勢いで2015年に突入した。この記事では、その背景にある4つの要因を見ていきたいと思う。
1:学校向け導入が引き続き拡大
2:「モバイルファースト、クラウドファースト」の隆盛
確かにPhotishopとOfficeが使えれば教育現場などの分野では採用しやすいかもしれない。だが個人で導入しようとは思わない。