FC2ブログ


2015年01月27日 (火) | Edit |
「ホロレンズ」を試す、MSが見せたコンピューティングの未来
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO82388240W5A120C1000000/
米マイクロソフトの新製品がこれほど注目を集めたのは、いつ以来だろうか。先週発表したヘッドマウント型コンピューター「ホロレンズ」は、世界中の「ギーク(コンピューター系のオタク)」の視線を文字通りくぎ付けにした。シアトル郊外の本社で記者が試したホロレンズは、試作機ながらコンピューティングの新時代の到来を強く感じさせた。(中略)パソコンからスマホやタブレットに情報端末の主役が代わる中、マイクロソフトはここ数年、守勢に立たされてきた。VRやARの分野でも、フェイスブックやグーグルが開発者向けの試作機の販売で先行していた。だが、マイクロソフトが計画通り今年後半にホロレンズを市販すれば、「スマホの次」のプラットフォームを巡るレースで、一気にトップに立つ可能性がある。ホロレンズを発表した翌日に売り出された今年のソフト開発者向け会議「ビルド」のチケットは、1枚2000ドル以上するにもかかわらず、発売から1時間以内に完売した。4月末にサンフランシスコで開かれる同会議では、ホロレンズの開発者向けキットなどが公開される見通し。世界中から5000人以上が集まる会議で、攻めに転じたマイクロソフトがどんなメッセージを発信するか。今年は例年以上に盛り上がることになりそうだ
そうですね、いままで防戦一方だったMSですが、今回の発表でコンピューティングの未来を提示してくれた。まるでアップルのお株を奪うかのようなエキサイティングなものだった。MSはナデラ氏のもとで確実に変わった。今までの守銭奴のようにユーザーから金を巻き上げることばかりに熱中していた企業とは思えない変身ぶりだ。このホロレンズだが、使い方で多くの分野に変革をもたらすだろう。すばらしい装置だ。