FC2ブログ


2015年01月27日 (火) | Edit |
SurfaceとLumiaがクリスマス商戦で健闘してMicrosoftの決算報告に新記録をもたらす
http://jp.techcrunch.com/2015/01/27/20150126surface-and-lumia-clock-record-numbers-for-microsoft-during-holiday-season/
Microsoftは昨年の10−12月期でLumiaのハンドセットを1050万台売り、Surface製品の売りげは11億ドルだった。どちらの数字も、新記録だ。電話機全体の売上額は23億ドルで前四半期の26億ドルより少ない。ただしこの数字には通常のケータイが大量に含まれているから、あまり評価の手がかりにはならない。(中略)Surfaceの売上は今期に2億ドルあまり伸びた(前年同期比)が、同時期にLumiaのハンドセットは120万ドルというささやかな伸びだ。Surfaceの売上は前期比で20%伸びているが、Lumiaは成長率13%とやや低い。同社は、新記録ではあっても目覚ましい成長ではないことに、気づいているのだろう。この四半期はクリスマス商戦が含まれるから、それがなければ、台数も売上も共に落ち込んだ可能性もある
MSはとっととSurfaceなど捨てて水平分業に戻るべきだ。今後Windows10がPCにもSurfaceにもXboxにも載ってくるわけだからそうした方がMSにとってもいいはずだ。水平分業が最後は垂直統合に勝利することはMS自身が一番よくわかっているはずなのに。