FC2ブログ


2015年01月28日 (水) | Edit |
アップル最高益、中国で売り上げ7割増 10~12月
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM28H1V_Y5A120C1MM0000/?dg=1
米アップルが27日発表した2014年10~12月期決算は、売上高が前年同期比30%増の745億9900万ドル(約8兆8千億円)、純利益は38%増の180億2400万ドルとなり、ともに四半期としては過去最高を更新した。スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」を中心に中国での売上高が7割増え、好業績をけん引した。増収増益は4四半期連続で、最高益更新は12年10~12月期以来、2年ぶり。実質的な1株あたり利益は3.06ドル(前年同期は2.07ドル)と市場の事前予想(2.6ドル程度)を大幅に上回った。27日の時間外取引でアップルの株価は通常取引の終値に比べて6%近く上昇する場面もあった。昨年9月に発売したiPhoneの大画面版の新モデルが好調で、販売台数は46%増の7446万台と過去最高を更新した。ドル高は海外事業の採算の逆風になったが、単価の高い大画面版の販売増加で利益率は改善した。パソコン「Mac」の販売も14%増の551万台。端末の普及でアプリ市場の売上高は41%増となった
絶好調のアップル、我が世の春ですね。この好調はいつまで続くのでしょうか。iPhoneの大画面化でiPadが煽りを食らっているということでしょうか。iPadは一度買ったらiPhoneのように買い換えることはないからね。それにしてもiPadでの検索はつらい。
年初の販売を予定していた腕時計型端末「アップルウオッチ」は、電池の改良などで発売がずれ込んでいる。クックCEOは「4月に出荷する」と明言した
3月だと言われていたApple Watchは4月になる模様。やはり電池が課題なんですね。