FC2ブログ


2015年01月29日 (木) | Edit |
ゲイツ氏も人工知能がもたらす脅威に懸念--ホーキング氏やマスク氏に続き
http://japan.cnet.com/news/society/35059666/
Gates氏は、AIがもたらす実存的な脅威についての質問に対し、「わたしも超知能に関して懸念を抱いている側の1人だ」と回答した。「当面、機械は今後もわれわれのために多くのことをしてくれるはずで、超知的にはならない。うまく管理すれば、これ自体はプラスに評価できる。だが、こうした状況から数十年後には、知能が強力になり、懸念をもたらす」 懸念を表明しているのは、Bill & Melinda Gates Foundationの共同会長を務めるGates氏だけではない。億万長者の投資家にしてロケット開発企業Space Exploration Technologies(SpaceX)の創設者であり、電気自動車メーカーTesla Motorsの最高経営責任者(CEO)を務めるMusk氏は、AIの専門家ではない。だが、数百名の研究者や大学教授らが1月初めに公開書簡を送った際には、Musk氏も署名している。この書簡は、高度な知能を人間が制御できなくなるような事態を招くことなく、研究や開発を行うための適切な対策を講じるよう提案するものだった。「わたしはこの点に関してElon Musk氏や他の人々と同じ意見だ。一部には懸念していない人々もいるが、わたしにはその理由が理解できない」とGates氏は述べている。
脅威になるのはまだまだ先だろうが、BBCのドラマ「Survivors」のようにコンピューターが汚染された人間を部屋に閉じ込めて「焼却」するような事件が起きないともかぎらないとは私も思う。