FC2ブログ


2015年01月30日 (金) | Edit |
部屋中を仮想現実にするゲームが登場!? マイクロソフトが開発中の「RoomAlive」とは
http://ascii.jp/elem/000/000/974/974518/
同氏は、Microsoft製品に関する技術開発を行う研究機関「マイクロソフトリサーチ」が開発中の技術について紹介した。手の指の動きをなめらかに検知する「Handpose」、プロジェクターと連携して室内に映像を投影、ARゲームなどを楽しめる「RoomAlive」は、Xbox Oneの操作デバイス「Kinect」関連の研究実例だ。Kinectとタッチパネルを活用したテレビ会議用の技術「ViiBoard」は、実際に会場でデモが実施された。センサーでリアルタイムに検知した相手の姿を画面上に映しつつ、画面に表示されている画像に二人で書き込みできるなど、まるで近距離で会議を実施しているような体験ができる技術のようだ
すばらしい技術ですね。