FC2ブログ


2015年01月30日 (金) | Edit |
デル、Ubuntu搭載の15型「Precision M3800」を発表
http://japan.zdnet.com/article/35059734/
2007年、Dellは大手のOEMメーカーとして初めて、Linuxをプリインストールしたコンピュータを発売した。そして同社は今日に至るまで、デスクトップLinuxのサポートを続けている。そのDellが今回、同社製品の最高峰に位置付けられるモバイルワークステーション「Precision M3800」と、「Dell XPS 13」の最新モデルに「Ubuntu 14.04」を搭載すると発表した。いずれのシステムもUbuntuの長期サポート(LTS)版であるUbuntu 14.04 SP1を搭載する。同OSは、そのリリースから5年後の2019年4月まで、Ubuntuの開発元であるCanonicalによってサポートされる
これが売れるとは思えないけど、こうやって少しずつLinux搭載PCが出ることはいいことだ。