FC2ブログ


2015年02月10日 (火) | Edit |
「iOS」端末を狙うスパイウェア「XAgent」「MadCap」が明らかに
http://japan.cnet.com/news/service/35060143/
セキュリティ企業Trend Microの研究チームが、「iOS」デバイスから個人情報を窃取するために設計されたスパイウェア、「XAgent」と「MadCap」を発見した。これらに感染すると、iOSデバイスからテキストメッセージ、連絡先、写真、位置情報などを抜き取られて外部サーバに送信されるだけでなく、録音アプリを起動され音声を録音される可能性もあるという。Trend Microの「SECURITY INTELLIGENCE BLOG」に掲載された報告によると、同社は軍、政府機関、防衛産業などを標的に進行している大規模なサイバー攻撃を調査する過程でこれらのスパイウェアを発見した。iOSデバイス専用に設計されたスパイウェアというだけでも注目に値するが、これらは標的型攻撃でも悪用されているという
ということです。気をつけましょう。