FC2ブログ


2015年02月10日 (火) | Edit |
ワイヤレスHDMIスティックのAirtame、Indiegogoの130万ドルに続き、シード資金140万ドルを調達
http://jp.techcrunch.com/2015/02/06/20150205airtame/
投資家は追いかけくるのが常だ。だからAirtameがベンチャー資金を獲得したのも不思議ではない。コペンハーゲン拠点のスタートアップが作っているワイヤレスHDMIスティックを使えば、パソコンやスマートフォンの画面を簡単にテレビやプロジェクターに写しだせる。2013年にIndiegogoでわずか60日間に130万ドルを集めて話題を呼んだ。この金額に加えて、同社は140万ドルのシードラウンドを、デンマークの投資会社、SEED CapitalおよびLibratoneのファウンダー、Tommy Andersenのリードで完了した。資金は今年第2四半期の本格的製造発売のために使われる。ただしこれは、Airtameのデバイスがまだ出荷されていないという意味ではない。私が聞いたところによると、Indiegogoキャンペーンで集まった予約1万5000台分のうち、3000台はすでに出荷されており、スケールアップに向けて貴重なフィードバックを同社に与えているという
HDMI接続にケーブルが不要になるのは確かに魅力的だ。私のデスクの周りには、Mac Pro 2台(ゴミ箱じゃないよ)、Macbook Proが2台、iPadが2台、PS3、PS4があってケーブル地獄だ。なんとかしたいといつも思っている。