FC2ブログ


2015年02月10日 (火) | Edit |
Windows 10、セキュリティ意識の高い未来に向けて
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/264220/020200030/?top_tl1
多くの企業がセキュリティ強化にPINを採用しており、ユーザーは新しいデバイスからサービスにログインする際に、スマートフォンなどに送られてくる使い捨てコードを使って、ユーザー本人であることを証明する。マイクロソフトは、これと同じ手法をデバイスへのアクセスに採用しようと考えている。例えば、仕事用のパソコンからWindows 10のプロフィールにアクセスする場合に、ユーザーはパスワードに加え、スマートフォンなど指定デバイスに送られてきた短いコードを入力するよう求められる。新しいデバイスでコードを入力するのが嫌なら、スマートフォンを登録しておけば、W-FiまたはBluetooth接続を介してスマートフォンがキーカードのような役割を果たし、デバイスにアクセスできる。万が一、スマートフォンとノートパソコンの両方が盗まれてしまっても、窃盗犯はパスワードを知らないため、そう簡単にはユーザーのデータにアクセできない
OSレベルで質の高いセキュリティ環境が備わっているのは歓迎すべきことですね。