FC2ブログ


2009年12月28日 (月) | Edit |

麻倉玲士が選ぶデジタルAV業界の09年10大ニュース
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITxw000024122009
まとめると、
1.Cellレグザの夢
2.CEATECは3D一色
3.スカパー!HDスタート
4.液晶テレビがLEDバックライトに
5.録画機能内蔵テレビがブレーク
6.超解像の本格化
7.東芝、ブルーレイディスクについに参入
8.パイオニアのプラズマテレビ撤退
9.ブルーレイの復刻名画は超高画質だった
10.高音質音楽配信がスタート 音楽配信サービス「HQM STORE」
ということです。AV界の動きはよくわかりません。それにしても3Dテレビは一般の我々の感覚からはズレていると思うのですがね・・・。個人的には3Dよりも超解像に興味があります。

【年末特別企画】2009年AV関連10大ニュース結果発表

http://av.watch.impress.co.jp/docs/enq/20091225_339301.html
こちらが読者による投票結果です。
1.東芝、「CELLレグザ」を発売
2.東芝がBlu-rayに参入
3.新「PlayStation 3」が29,800円で発売
4.パイオニア、薄型ディスプレイ事業撤退
5.映画からテレビ、放送まで、3D化の機運高まる
6.LEDバックライト搭載液晶テレビが各社から登場
7.エコポイント開始
8.BDレコーダのシェア拡大
9.DLNA標準対応の「Windows 7」発売
10.裏面照射CMOS採用のビデオカメラ発売
10.ビートルズの全オリジナルアルバムがリマスターCD化
東芝の話題が上位に。3Dは5位ですね。DLNAのWindows7って???
Digital Living Network Alliance(略称DLNA)は、家電、モバイル、およびパーソナルコンピュータ産業における異メーカー間の機器の相互接続を容易にするために2003年6月に結成された業界団体
ぐぐった。それでもわからん私は・・・orz
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック