FC2ブログ


2015年02月27日 (金) | Edit |
“縛り”からの開放、PCはやめない--デルが語る、株式非公開化のメリット
http://japan.cnet.com/news/business/35060977/
PC事業においては、昨今のPCの販売不振などを受けて多くの企業が転換を迫られている。原田氏は、「PC事業部を閉じる、売却する、分けるなどいろいろあるが、PCはやめない。エンドtoエンドで、クライアント端末からセキュリティ関連、ソリューションまで包括できるのはデルだけ。唯一の総合ITカンパニーと自負している」とこれからも総合的にビジネスをしていくと熱く語った。 デルは、コンシューマ事業においては、ゲーミングPC、動画編集に最適化した「Dell Graphic Pro」シリーズ、モバイル/タブレットを主軸に展開するという。「ライフスタイルを豊かにしていく商品を提案をしていくことが、コンシューマの戦略」と説明した
DELLは正しい。PCはタブレットに取って代わる、という記事があふれていたのは一昨年あたりからだが、今を見てみろ、タブレットの出荷自体が減少傾向に転じた。PCが廃れることは絶対にない。日本では、撤退する動きが続いているが、これは間違いだ。その点、マウスコンピューターはすごいと思う。