FC2ブログ


2015年02月27日 (金) | Edit |
Windows Phoneは消えゆく定め? ほとんど売れてない現状が明らかに
http://www.gizmodo.jp/2015/02/windows_phone_6.html
DCが発表した、2014年の世界のスマートフォン市場シェアレポート「IDC Worldwide Quarterly Mobile Phone Tracker」によれば、世界で昨年出荷されたスマートフォン13億台のうち、10億6000万台近くはAndroidスマートフォン、1億9270万台以上がiPhoneだったとされています。このスマホ二強を合わせた世界シェアは、実に96.3%にものぼっていますよ!つまり、Windows Phoneは、iPhoneやAndroidと争う三本柱の一角などとは、とても評することすらできない微々たるシェアしか確保できておらず、昨年の出荷台数も3490万台程度にとどまっているとされています。その大半が、まだスマートフォンを使ったことがないユーザーが多い新興国市場向けのローエンドモデルという現状も、ますます先進諸国で存在感が薄れている原因に指摘されていますよ。一応は今年後半の「Windows 10」のリリースより、一気にWindows Phoneのハイエンドモデルによるシェア奪回がビジョンに掲げられてはいるようですが、はたしてこの劣勢からどこまで挽回できることやら……
Windows8がクソだったのであのタイル状のインターフェースが毛嫌いされているのもうなずけるところ。私がそうだから。ところがWindows10が受け入れられれば、Windows10と親和性の高いWindows Phoneが売れ始めるってシナリオも描けないこともないですよね。