FC2ブログ


2015年03月03日 (火) | Edit |
同時通訳「Skype Translator」は意外とイケそう、Microsoftの人工知能研究が実を結ぶ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/466140/022500030/?top_tl1
Skypeが音声通訳機能「Skype Translator」を公開し、SFの世界が現実になったと話題を呼んでいる。Skype Translatorは、人間の同時通訳のように、発言をほぼリアルタイムで相手の言語に翻訳する。国際会議のように、異なる言語間でコミュニケーションが可能となった。この背景には、Microsoftの人工知能基礎研究がある。Microsoftは、音声認識に人工知能を適用することで、認識率を大幅に向上することに成功した。Skype Translatorのリリースは、Microsoftの長年にわたる機械翻訳開発が結実したことを意味する
これはとてもクールですね。スカイプがMSに買収されたとき大きな落胆を覚えたものだが、これが搭載されたことでスカイプは再び光を取り戻しましたね。ホログラムとともにマイクロソフトの動きには目が離せなくなりました。バルマーの頃のMSとはまったく違った会社に変貌したようです。