FC2ブログ


2015年03月05日 (木) | Edit |
新型MacBook Airは「Broadwell」世代のプロセッサ搭載でバッテリー容量もアップする見込み
http://gigazine.net/news/20150305-macbook-air-2015/
日本時間の2015年3月10日午前2時よりスタートするApple開催のイベント「Spring forward」にて発表されるとおぼしき新型MacBook Airのスクリーンショットが、フォーラムサイトFeng.com上に多数投稿され、詳細なスペックが明らかになりました。Feng.com上に投稿されたスクリーンショットは、新型13インチMacBook Airの画面をキャプチャしたものと思われます。スクリーンショットによれば、搭載されるCPUはBroadwell世代の「Intel Core i5-5250U」で、2コア・4スレッド・周波数1.6GHz・TDP15Wというもの。GPUはIntel HD Graphics 6000搭載。現行モデルのMacBook Airは、CPUに1.4GHzのIntel Core i5、GPUにIntel HD Graphics 5000を搭載しているので、それぞれグレードアップしていることが分かります。また、現行モデルのバッテリー容量は7150mAhとなっているのですが、2015年度モデルでは7422mAhとなっており容量がアップしています。その他の情報としては、メモリは4GB、ディスプレイ解像度は1440×900なので、この辺りは現行モデルと変化なし。新型のMacBook AirでもRetinaディスプレイモデルは登場しないと見られています
ふーむ、Retinaモデルは登場しないようです。