FC2ブログ


2015年03月06日 (金) | Edit |
今年はWindowsPhoneに脚光?
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20150306/ecn1503060830001-n1.htm
日本はもちろん、世界的にも大きなシェアがあるわけではないが、マイクロソフトもスマホ用のOSを持っている。それが、Windows Phoneだ。無視してもいいくらいのシェアしかないが、今年はこの状況がちょっと変わるかもしれない。というのも、今年はWindowsがバージョンアップされる年だからだ。現在、新しいパソコンを購入した場合のWindowsは、「8.1 Update」というバージョンが入った状態になっている。たぶん、今年の秋ごろには、これがWindows10となる。Windows9はどうしたという疑問はもっともだが、なぜか「9」はスキップされるのだ。さらにマイクロソフトは、Windows7以降に対して、Windows10を無償でアップグレード提供することを表明している。WindowsをOSとして使うスマホがWindows Phoneなのだが、Windows10世代ではスマホからタブレット、パソコンにいたるまで、すべての機器でWindows10が使われる。Windowsアプリも、各種の機器で共通のものが新世代アプリとして提供されるようになる
私もそう思う。Windows Phoneの不人気はWindows 8の不人気と連動しているといってもいい。Windows10が人気になれば、Windows Phoneも人気になるのはある意味当然だろう。