FC2ブログ


2015年03月06日 (金) | Edit |
日本マイクロソフト次期社長が語る「チャレンジャーの姿勢」
http://japan.zdnet.com/article/35061390/
発表内容や会見での発言の詳細については関連記事を参照いただくとして、ここでは平野氏が会見で語った次期社長としての経営姿勢についてのコメントを取り上げておきたい。「私の思いとしては、日本マイクロソフトを、さらにお客様から愛される会社、使いたくなる製品やサービスを提供し続ける会社、先変革にチャレンジする会社にしていきたい。ビジネスとしては、さまざまな分野でクラウドを中心にワクワクする提案をしていきたい」   こう語った平野氏は、さらに質疑応答でビジネス上の課題について聞かれると、「マイクロソフトは今、グローバルでクラウドおよびデバイスの事業に注力しているが、これらの分野については、グローバルと同様に日本でもチャレンジャーの姿勢でさらに強力に押し進めていく必要がある。具体的な施策については、社長就任時にあらためて発表したい」と答えた
さて、ナデラ氏に変わって変貌を遂げようとしているマイクロソフトの日本社長も変わることだし、ユーザーの方を向いてくれる会社に変革できるかどうか見守りたい。今年は、アップル同様マイクロソフトからも目が離せない。マイクロソフトが私にこう思わせてくれるようになるとは、昨年の今頃は夢にも思っていなかった。