FC2ブログ


2015年03月11日 (水) | Edit |
Apple Watch発表、警戒か反撃か……国内時計メーカーの反応は?
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1503/11/news054.html
アップルウオッチの発表を受けて、国内時計メーカーの反応はさまざまだ。中長期的には、「時計に関心がない層が腕に時計をする文化ができることは、腕時計メーカーにとってプラス」(戸倉敏夫・シチズンホールディングス社長)と歓迎する声がある一方で、「発売直後はデジタル時計やカジュアル時計で影響を受けるとみている」(梅本宏彦・セイコーウオッチ副社長)などと警戒する動きもある。ただ、時計メーカーも手をこまねいているわけではなく、各社とも、高効率ソーラー電池の搭載などで充電が不要な点をアピールする戦略をとる。また、カシオ計算機は昨秋、スマートフォンと連携し、世界中の時刻を取得できる腕時計を発売した。「先行する他社と同じものを出すつもりはないが、スマートウオッチの技術開発は進めている」(増田裕一・カシオ計算機専務)と話す
サムチョンやLGなら恐れるに足りないが、相手があのアップルとなると相当の覚悟が必要だろう。音楽業界をひっくり返した実績があるし、スマートフォンで世界を変えてしまったメーカーだからだ。今度は、時計業界をひっくり返しかねない。Apple Watchを購入した人たちは、既存メーカーの時計は机にしまってしまうわけで、それはユーザーの喪失につながる。スイスの高級時計は影響を受けないだろうが、中級機以下は大きな影響を受けるのではないだろうか。