FC2ブログ


2015年03月25日 (水) | Edit |
自動運転で旅する日 「ナイトライダー」から30年
http://www.asahi.com/articles/ASH3M6TYZH3MULFA03P.html?iref=comtop_6_01
「キット、今日はおしゃべりだな」   「自動運転中は、回路がスムーズなんですよ」   車が人と話し、時には無人で走る。1980年代に放映され人気だった米テレビドラマ「ナイトライダー」の一場面だ。犯罪捜査員のパートナーとして事件を解決するのは、「キット」と名付けられた高度な人工知能(AI)をもつスポーツカー。当時、子どもから大人まで、夢のような未来の車に熱中した。あれからおよそ30年がたつ。未来の車は、もう夢ではなくなった。米シリコンバレーは、IT企業が集積する街として知られる。今、日米欧の自動車メーカーが研究所を相次いでつくっている。ここで、車の「自動運転技術」の開発を目指す
ちょっと前まで自動運転車については私は懐疑的だった。最近では実現できるのではないかと思うようになった。人工知能の爆発的発達が予想されるようになったからだ。あのグーグルのゲームを学習する人工知能を見て以来、考えが変わった。