FC2ブログ


2015年03月25日 (水) | Edit |
フルーク・ネットワークス、軽量ポケットサイズのネットワーク・テスター
http://pc.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/032300524/
フルーク・ネットワークスは2015年3月23日、軽量ポケットサイズのネットワーク・テスター「LinkSprinter(リンク・スプリンター)」シリーズを同日発売したと発表した。専門知識のない企業ユーザーでも簡単にネットワークの接続性を検証できるという。標準希望価格(税別)は2万4500円から。RJ45端子を搭載し、ギガビットイーサネットまでの有線LANをチェックできるテスター。ゼロタッチ機能により、何も操作しなくても10秒間でネットワークの接続性を検証し、LEDの色分けで結果を表示する。付属サービスの「Link-Live クラウド・サービス」を利用すればより詳細なテスト結果を確認でき、問題の特定や文書化、保存、是正作業などに活用できるという。単3形乾電池2個で動作する。本体寸法は奥行き11.07×幅4.06×厚さ3.25cm、重さ約113~116g。基本モデルの「LinkSprinter 100」は、PoE電圧のソリシテーション(802.3af)、速度/デュプレックス、DHCPサーバー、DNSサーバー、最寄のスイッチ(VLAN、ポート、名前、モデル、アドレス)、ゲートウェイをチェックできる
これはよさげですね。ちょっとお高いですけど。

20150325-001
     ▲フルークネットワークス LINKSPRINTER モデル 100