FC2ブログ


2015年03月26日 (木) | Edit |
アップル関係者にも好評な新しいジョブズの伝記、だが以前の伝記を批判するのはいかがなものか
http://pc.nikkeibp.co.jp/atcl/NPC/15/262978/032500015/
アップルファンへの朗報だが、スティーブ・ジョブズの新しい伝記『Becoming Steve Jobs』が、米国時間2015年3月24日に発売された。この本は、副題に「The Evolution of a Reckless Upstart into a Visionary Leader」とあり、直訳すると「向こう見ずな無礼者が、ビジョナリー・リーダーになるまで」となる。ジョブズその人が、どう変化を遂げていったのかがつぶさに語られ、その上、これまで誰も知らなかった彼の側面が描かれているという。(中略)面白いのは、この新しい伝記についてアップルの関係者がそろって賞賛を寄せていること。私もまだ読んでいないので正確なところはわからないが、心優しくソフトなジョブズの一面がていねいに表現されているらしい。これまで、「天才ではあるけれど、一緒に働くのはまっぴらごめんな嫌なヤツ」として描かれることの多かったジョブズ氏の定説を打ち破るものだそうだ
へー、それは読んでみなければ(どんだけジョブズのことが好きなんだよ・・・orz)。