FC2ブログ


2015年04月25日 (土) | Edit |
KNOPPIX日本語版が開発を中止。公式サイトも終了し、イメージは削除される
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20150423_699132.html
KNOPPIXといえば、CDからの起動が可能なLinuxのディストリビューションとして、高い知名度を持つ。PCでトラブルが発生した際にこのKNOPPIXからブートして、ファイルを救出するなど、なにかとお世話になったことがある人も多いだろう。そんなKNOPPIXの日本語版は独立行政法人産業技術総合研究所(産総研)が配布していたが、このたび同研究所サイト内にあった公式ページが運営を終了した。開発を中止することはしばらく前から告知されていたが、このたびダウンロードリンクおよびニュースも削除され、現時点では閉鎖を知らせる一文だけが残っている。freemlを用いたメーリングリストは現在も残っているが、過去3カ月ほど新たな更新もない状況。時代の流れとはいえ、日本語対応のディストリビューションとしては歴史もあっただけに、残念に思う人もいることだろう。ちなみに、日本語版の最終バージョンは7.0.2で、ファイル名はknoppix_v7.0.2DVD_20120530-20120615.iso(SHA1: 68aba07390f93316b42ab76e3da530da97173b73)なので、手元にイメージファイルがある人は参考にしてほしい
何度がCDブートで助けてもらったことがありますが、日本語版の開発が終了したようです。一抹の寂しさを感じますね。LinuxもUbuntuがいまいちになってしまったのでどうにも盛り上がりません。