FC2ブログ


2015年04月25日 (土) | Edit |
知ったかできる自作パーツ基礎知識【ストレージ/メモリー編】
http://ascii.jp/elem/000/001/002/1002226/
久々に自作PCに挑戦しようとする人のための応援企画として毎年お届している「アキバで恥をかかないための最新パーツ事情」。今回も、2014年から2015年にかけて登場した新製品をおさらいしよう。第4回は「ストレージ/メモリー編」だ。今やHDDに代わるメインのストレージデバイスといっても過言ではないSSD。2014年から2015年にかけても、実に多くの新モデルが発売されている。自作の際の基本スタイルは「SSD+HDD」という構成が一般的になり、中にはSSDのみでストレージを固めているユーザーもいるはずだ。ひとつの理由として考えられるのが、ラインナップの充実はもちろん低価格化が進んでいる点だ。2014年後半は円安の影響もあり現在はやや落ち着いた印象だが、それでも週末ともなれば各ショップとも特価SSDが並ぶのが日常の光景となっている。まずは、2014年から2015年にかけて登場した注目の2.5インチSSDをいくつか紹介しよう
SSDは、Crucial MX100でいいだろう。PLEXTORのPCI Express接対応ハイエンドSSD「M6e Black Edition」シリーズも要注目だ。HDDは、HGST製でFAだ。メモリーは、DDR4-3000対応のG.Skill「F4-3000C15Q-16GRR」でいきたい。