FC2ブログ


2015年04月28日 (火) | Edit |
グラフィック性能が向上&より低発熱なIntel第6世代Coreプロセッサ「Skylake-S」のラインナップがリークされる
http://gigazine.net/news/20150427-intel-core-skylake/
Intelが2015年後半にも投入予定の「Intel第6世代Coreプロセッサ(コードネーム:Skylake)」のデスクトップPC版「Skylake-S」のラインナップがリークされました。これがBenchLifeによってリークされた「Skylake-S」プロセッサのエンジニアリングサンプル。見た目には現行モデルの第5世代Coreプロセッサ(Broadwell)とほとんど変わりません。メインストリームとなるのは、クロック周波数、キャッシュメモリ別にCore i7-6700、Core i5-6600/6500/6400で、いずれもTDPは65Wと、84Wだった第3世代Haswellから低発熱化を実現していることがうかがえます。またTDP35Wと低発熱の「T」モデルはCore i7-6700T、Core i5-6600T/6500T/6400Tの存在が判明しています。より下位モデルのCore i3シリーズについては通例通り、上位モデルの発売後、一定期間をおいてから発売されると見られています。  Skylake-Sの対応チップセットはOC可能なZ170やメインストリーム向けのH170などが予定されており、Skylakeプロセッサ自体はDDR4メモリだけでなくDDR3Lメモリにも対応します。14nmプロセスルールで製造されCPU内蔵のグラフィック性能がさらに向上したIntel第6世代CoreプロセッサSkylakeは、2015年内の発売が予定されており、詳細については2015年11月30日から開催されるIDF 2015で発表される予定です
新しいPCはこれで作るかなー。その頃にはWindows10も出てるはずだし。