FC2ブログ


2015年08月16日 (日) | Edit |
スマートカーに「死角」、ハッカーが「侵入」映像の衝撃……Googleは自動運転車の事故続発に動揺?
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1508/14/news046.html
広い高速道路を快調にひた走る1台の車。「異変」は突然起きた。ドライバーが何もしていないのにワイパーがいきなり動き出した。アクセルを踏み込んでいるのに、ブレーキがかかったように車が減速。さらにはラジオや空調も、透明人間が触っているかのように勝手に動き始めた。なすすべもないドライバーは真っ青に。一歩間違えれば重大事故へ一直線なのだから無理もない。米誌ワイアード(電子版)が7月21日に公開した映像には、欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)のスポーツ用多目的車(SUV)「ジープ・チェロキー」が、ハッカーに文字通り「乗っ取られる」様子が映し出されていた。スマートカーとは一般に、ITで高度に安全・快適化、もしくは省エネルギー化された自動車などをさし、インターネットに常時接続した「コネクティッドカー」と呼ばれる車も含まれる。映像のチェロキーもそうで、ハッカーは数キロ離れた場所からパソコンで遠隔操作していたという
クルマはレガシーな方がいいよね。シンプルイズベストですよ、こういう命をあずけるものは。