FC2ブログ


2016年03月31日 (木) | Edit |
グーグルのクラウドはいかにエンタープライズを魅了する?--GCP NEXTで見えた優位性
http://japan.zdnet.com/article/35080214/
Googleは、サンフランシスコで開催した「Google Cloud Platform NEXT 2016」(GCP NEXT 2016)カンファレンスにおいて、「Google Cloud Platform」の優位性をエンタープライズに向けてアピールした。このアピールは功を奏するだろう。というのも同社は、過去の企業獲得戦略で使用し、効果のあったメッセージを組み合わせていたためだ。 同カンファレンスの基調講演では、Googleのクラウド事業を率いるDiane Greene氏や、Alphabet会長のEric Schmidt氏のほか、幹部らやイノベーターらが、インフラ管理からビッグデータ、アナリティクス、機械学習といったさまざまな分野における新しいツールに関する概要を説明していた。これらの講演すべてに共通する、同社のエンタープライズ向けクラウド分野に関する主張は明白だ。Googleは、同社のクラウドがもはやベータ段階ではないという事実を法人顧客に知らしめたいのだ。Google Cloud Platformの幹部らが基調講演でやったことはある意味において、「Google Apps」の普及戦略で同社が2009年にやったことと似通っている。「Gartner Symposium/ITxpo 2009」においてSchmidt氏は、IT分野の顧客にアピールするために最高情報責任者(CIO)らに向けて語りかけ、同社が企業分野に本腰を入れている点をアピールしていた
この分野でもグーグルが先行してますよね。一時IBMがリードしていたように見えましたが、囲碁でプロに勝って以来、評価が変わったような気がします。