FC2ブログ


2016年05月07日 (土) | Edit |
古いノートPCを活用してミニサーバーを作ろう
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/041800089/042700007/?rt=nocnt
いまや自宅サーバーやNASを用いれば、個人でも大容量のHDDに大量のファイルを保存できる時代だ。だが、クラウドストレージの進化により、自宅でファイルを管理する必要性が徐々に薄れてきたことも事実である。今後は、写真や文書はもちろん、あらゆるファイルを無制限に保存するサービスが国内でも登場する可能性がある。 そこで筆者はクラウドの利用を前提に自宅サーバーを廃止し、代わりにキャッシュ管理やアップロードのためのミニサーバーを導入することにした。そこで目を付けたのが、古いノートPCだ。この記事は、自宅サーバーを廃してノートPCをベースにしたミニサーバーを構築するまでの体験記である
Mac Proを自宅サーバーにしているのだが、まったく使っていないのには困ったものだ。今や、動画はストリーミングで視聴できるし、サーバーに保存していてもミラーリング2台が突然吹っ飛ぶこともあったので安全とは言い難い(シーゲートだったのが不運か)。唯一、iOSとOS Xのダウンロードのキャッシュとして働いている(効いているのか不安だけど)。壮大な電気代の無駄である。さて、記事だが、今さらWindows 7をファイルサーバーなんてみっともないよ。Cent OSくらいで組めばいいのに。