FC2ブログ


2016年08月20日 (土) | Edit |
“中国のアップル”Xiaomiは、なぜここまで「凋落」してしまったのか
http://news.livedoor.com/article/detail/11905904/
ところが、2015年6月から売り上げが徐々に落ち込みを見せ始めました。Foruneの発表によると、この年Xiaomiは780億元(約1,200億円)を売り上げたものの、2014年からは5%の増加にとどまりました。また、最終的な年間の売り上げは台数7,000万台となり、目標としていた1億台にも達しませんでした。 そして、2016年第2四半期になると、Xiaomiの「凋落」が目に見えて明らかとなります。(中略)しかし、Oppoが旗艦スマートフォン「R9」をリリースするにあたって、「ブランド大使」とでも言うべき有名人を使ったマーケティング手法を採るようになると一気に風向きが変わります。当初は広告費をかけていないことを誇っていたXiaomiも、最終的は他との違いをアピールするため、同じようにセレブを使って宣伝するようになります。これこそXiaomiが悪循環に陥いる原因になったと示唆するのは、調査企業IDCのアナリストXiaohan Tay氏です
つーかですね、模倣企業に明日はないということですよ。バ韓国企業にも当てはまります。